安全衛生管理基本計画

安全衛生基本理念
我々は、「人命尊重」を最優先とし、安全衛生活動を積極的に展開し、安全で快適な職場環境の形成を目指す
安全衛生スローガン
  • 現場内の整理・整頓・清潔・清掃の励行
  • 資材・道具は水平・垂直・直角に置き、現場内を常にきれいに保つ
  • リスクアセスメントを活用した危険作業の低減
指差呼称の習慣化
「指差」することで感知し「呼称」することで確認記憶する
重点的に実施すべき事項
  • 作業手順書の周知徹底
  • 作業手順に基づく基本作業の徹底
  • 作業にあった保護具の確実な着用と使用

特に防止すべき災害

墜落、転落災害の防止
安全帯の完全使用、墜落・転落防止設備の先行設置(足場・開口部近接作業では、二丁掛安全帯の使用)
機械関連災害の防止
重機作業箇所への立入禁止措置とクレーン作業時の吊荷直下に入らない
火災災害防止の徹底
消火器等の設備と防火対策の実施、監視員の配置及び使用後の最終・再確認の徹底
第三者災害、飛来・落下災害の防止
  • 解体下部周辺の立入禁止措置の徹底
  • 解体下部周辺での監視及び誘導員の適正配置
  • 枠組養生内の資材及びガラの早期片付け
  • 飛散防止措置の徹底(番線固定・ネット養生等)

安全衛生協議会

日時 毎月10日
*各現場パトロールの結果発表
*災害事例からの安全対策の考察と検討・周知

平成29年度安全衛生推進大会

平成29年7月1日(土)本社大会議室において、弊社従業員並びに協力業者各社が集い、無事故・無災害を誓って、平成29年度安全衛生推進大会を開催しました。

安全衛生会議と社員セミナー

安全衛生協議会風景

資格者一覧

建築物石綿含有建材調査者 3名
廃棄物焼却施設内におけるダイオキシン類業務に係る作業従事者 15名
ダイオキシン類作業従事者特別教育インストラクター 2名
特定化学物質等作業主任者 17名
石綿粉じんへのばく露防止のための施工管理者研修(特別教育講師養成) 1名
石綿作業主任者(18.4〜) 13名
特別管理産業廃棄物管理責任者 15名
コンクリート工作物の解体等作業主任者 30名
足場 組立、解体作業主任者 21名
鉄骨組立等作業主任者 33名
木造建築物の組立等作業主任者 6名
地山掘削土留支保工作業主任者 15名
型枠支保工作業主任者 5名
車両系建設機械(解体用) 38名
車両系建設機械(整地運搬積込) 44名
高所作業車 17名
フォークリフト 13名
小型移動式クレーン 27名
玉掛け 32名
ガス溶接技能講習 43名
職長教育 43名
建築施工管理技士1.2級 5名
土木施工管理技士1.2級 12名
解体工事施工技士 22名
監理技術者 17名